お茶緑茶Q&A宇治茶専門店 ふじや茶舗 www.fujiya-chaho.jp
香りの緑茶、京のお茶 高級宇治茶専門店ふじや茶舗 -Fujiya-Chaho-
香りの緑茶、京のお茶 宇治茶オンラインショップ(お茶の通販) 会社案内 ご利用案内 更新履歴 お問い合せ
ご購入はこちらから

緑茶のQ&A(answer)

前の質問緑茶Q&Aのインデックスページへ次の質問

Q2.お茶は風邪予防になると最近聞いたのですが、毎日どれくらい飲むと予防になるのでしょうか?

もともと、お茶は薬として中国から日本にやってきました。だから、お茶を数えるとき、一服(いっぷく)といいます。
お茶、特に緑茶は風邪予防に効果があります。
それは、お茶に含まれる成分に各種のビタミンやカテキンが含まれるからです。
ビタミンCの風邪予防、カテキンの抗菌作用、抗ウイルス作用などが風邪予防に効果を発揮するからです。
ご質問の「毎日どのぐらい飲めば、風邪予防に効果があるのか」とのことですが、お湯飲みに10杯以上?ぐらいと聞いたことがあります。
 基本的に、常に緑茶を飲むようにして頂ければ、自然とそれぐらいは飲むことになっているのでは無いでしょうか。
ただし、重要なのは、毎日飲み続けることが必要です。緑茶の重要な成分のカテキンは、毎日体内に摂取することで体内に吸収しやすくなる性質があるとの研究結果が出ています。つまり、1回緑茶を飲んだからといって、カテキンを吸収できて抗菌作用が高まった。と言うわけではなく、毎日緑茶をいただくことで緑茶の体にいい成分を自然と摂取することになるのです。
もう一つ、風邪予防、健康と言うことでお茶を飲むのなら、まず、緑茶です。紅茶や烏龍茶にはビタミンは含まれていません。紅茶や烏龍茶は製造工程で発酵させるからです。発酵させるとビタミンは死んでしまいます。そして、緑茶の中でもお煎茶がいいです。
お煎茶は、緑茶の中でもカテキンの含有量が多いのです。そして、お煎茶の中でも価格の安いお煎茶にカテキンはたくさん含まれています。なぜなら、カテキンとはお茶の渋み成分だからです。上等の緑茶ほど渋みは少なくなり、下級茶ほど渋みが多くなります。
カテキンを多く抽出する緑茶の入れ方は、熱湯で普通に緑茶を入れるより長い時間お茶を抽出して頂くと、カテキンが多く抽出されます。つまり渋くなります。渋いお茶=カテキンの多いお茶です。
最後に、何杯かいただいた後の出がらしのお茶でうがいをするとカテキンの殺菌作用でのどを消毒してくれます。出がらしのお茶でうがいをするのも風邪予防に効果があります。

前の質問緑茶Q&Aのインデックスページへ次の質問

ふじや茶舗のおすすめ宇治茶 Recommended Item

宇治煎茶
宇治煎茶
100g
玉露
玉露
100g
深むし煎茶
深むし煎茶
100g
高級玉露雁ヶ音
高級玉露雁ヶ音
100g
春限定の京都のお煎茶 茶寿器(ちゃじゅのうつわ)と抹茶 ふじや茶舗のティーバッグ ふじや茶舗の宇治茶でおもてなし摘み立ての味と香りをお届けします。

香りの緑茶、京都のお茶 | 宇治茶・通販(通信販売) | 宇治茶・お取り寄せ | ご利用案内
会社案内 | 店舗案内 | 特定商取引法の表示 | プライバシーポリシー | お問い合せ

宇治茶のお買い物 お茶 緑茶 日本茶 | 抹茶 | 玉露 | 煎茶 | 贈り物
今月のおすすめ | 「楽しみ緑茶」頒布会 | 取扱商品一覧

かんたん商品検索 | GIFTお慶び事お悔やみ事) | お中元特集 | お歳暮特集
敬老の日のプレゼント特集 | 母の日のプレゼント特集 | 父の日のプレゼント特集
新年の大福茶 | 春の京煎茶「桜」 | 今年の新茶 | 缶入り高級宇治新茶
夏の水出し京煎茶
 | 秋の蔵出し新茶

お客さまの声 | 緑茶Q&A | 相互リンク | 相互リンク募集中 | サイトマップ |  更新履歴

ふじや茶舗へのアクセス | お得なクーポン | 京都清水寺周辺(清水道・五条坂)

茶房ふ、 | 特製ソフトクリーム

お茶プロショップふじや茶補(Yahoo店) | 高級宇治茶(抹茶・緑茶・玉露)の通販
お茶のいくじろう(ぐるなび食市場店)  | お茶のいくじろうの健康インスタント茶
日本茶・宇治茶おすすめトレンドガイド  | FACEBOOK(ふじや茶舗)

Genuine Uji green tea, Japanese green tea, Matcha, Sencha shipping.

Copyright(c) 2004- 京都清水寺参道ふじや茶舗 Fujiya-Chaho Co.,Ltd. All rights Reserved