お茶お茶の歴史宇治茶専門店 ふじや茶舗 www.fujiya-chaho.jp
香りの緑茶、京のお茶 高級宇治茶専門店ふじや茶舗 -Fujiya-Chaho-
香りの緑茶、京のお茶 宇治茶オンラインショップ(お茶の通販) 会社案内 ご利用案内 更新履歴 お問い合せ
ご購入はこちらから

お茶の歴史

宇治の茶畑

 お茶はもともと、薬用として中国で西暦350年ごろから栽培が始まりました。そして、六世紀の隋の時代から八世紀の唐の時代にかけて一般的な飲み物として普及しました。
  日本へは聖徳太子の時代に仏教とともに伝わり,その後,最澄(805年),空海(806年)らが中国からお茶の種子を持帰り,栽培が始まりました。当時は,主に宮廷人や僧侶といった一部の階層で薬用または趣味的な飲用にとどまり,一般大衆にまで普及するには至りませんでした。

 鎌倉時代になり、栄西禅師が中国(宋)から茶の種子を持ち帰り、「喫茶養生記」を著すなどして茶の普及につとめたのが,喫茶流行の基礎となりました。


クリックして拡大表示
宇治茶の歴史はこれより始まります。京都市右京区の栂ノ尾にある高山寺の明恵上人は、栄西禅師より分け与えられた茶の種子を栂ノ尾・深瀬の地に播きました。その後宇治黄檗山万福寺の門前へ分ち植えたのが、宇治茶の始まりです。やがて宇治を中心として茶業が栄えることになり,その後、伊賀、駿河、武蔵の国へと広まり、日本で広く栽培されるようになりました。


栂尾高山寺の茶園



 宇治のお茶は宮廷人や名将、茶人に愛され、広く世間に知られるところとなります。特に足利義満は、大いにお茶を愛して、気候風土に恵まれた宇治茶の優れた点を認め、後世に名を残す宇治の七つの茗園(森、祝井、宇文字、川下、奥山、朝日、琵琶)を自ら栽培し、宇治茶の名声が世に知れることとなりました。茶園に覆いをしたものこの頃からといわれています。

 織田、豊臣の二将も戦乱の間によく茶を愛し、特に豊臣秀吉は、京都北野の大茶会を催して茶の大衆化に意を用い、武野紹鴎、千利休などの大茶人が輩出し、諸将も皆これを嗜み、宇治の茶師に命じて調進させましたから、宇治茶は益々珍重され、発展するにいたりました。

 

香りの緑茶、京都のお茶 | 宇治茶・通販(通信販売) | 宇治茶・お取り寄せ | ご利用案内
会社案内 | 店舗案内 | 特定商取引法の表示 | プライバシーポリシー | お問い合せ

宇治茶のお買い物 お茶 緑茶 日本茶 | 抹茶 | 玉露 | 煎茶 | 贈り物
今月のおすすめ | 「楽しみ緑茶」頒布会 | 取扱商品一覧

かんたん商品検索 | GIFTお慶び事お悔やみ事) | お中元特集 | お歳暮特集
敬老の日のプレゼント特集 | 母の日のプレゼント特集 | 父の日のプレゼント特集
新年の大福茶 | 春の京煎茶「桜」 | 今年の新茶 | 缶入り高級宇治新茶
夏の水出し京煎茶
 | 秋の蔵出し新茶

お客さまの声 | 緑茶Q&A | 相互リンク | 相互リンク募集中 | サイトマップ |  更新履歴

ふじや茶舗へのアクセス | お得なクーポン | 京都清水寺周辺(清水道・五条坂)

茶房ふ、 | 特製ソフトクリーム

お茶プロショップふじや茶補(Yahoo店) | 高級宇治茶(抹茶・緑茶・玉露)の通販
お茶のいくじろう(ぐるなび食市場店)  | お茶のいくじろうの健康インスタント茶
日本茶・宇治茶おすすめトレンドガイド  | FACEBOOK(ふじや茶舗)

Genuine Uji green tea, Japanese green tea, Matcha, Sencha shipping.

Copyright(c) 2004- 京都清水寺参道ふじや茶舗 Fujiya-Chaho Co.,Ltd. All rights Reserved