宇治茶のおすすめの選び方

2021/07/13 コラム

宇治茶と一言で言っても、その種類は多岐にわたります。
贈答用として宇治茶を選ぶときに、どの種類を選べばいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。
ここでは、贈り物をするときの宇治茶のおすすめの選び方を紹介していきます。

▼贈る相手に合わせて宇治茶の種類を選ぶ
宇治茶には、豊富な種類がありますので、贈る相手の年代や生活に合うものを選ぶようにしましょう。
親しい相手、カジュアルな相手には、食事や休憩などの普段の生活の中で気軽に飲めるように、煎茶やほうじ茶がおすすめです。
目上のかたや大切なかたの特別なお祝いのときには、最高級品である玉露を贈るとまちがいがありません。
また、子供やお年寄りがいる相手には、ノンカフェインのほうじ茶を選ぶようにしましょう。

▼宇治茶に合うおすすめのお菓子
宇治茶と一緒にお菓子を贈ってあげると、更に相手に喜んでもらえます。
宇治茶にいちばん合うのは、やはり和菓子です。
おまんじゅうや大福などの大豆を使った和菓子や餅菓子がおすすめですし、夏には涼しげな水ようかんや水まんじゅうも喜んでもらえますよ。
甘いお菓子に限らず、おせんべいやあられも宇治茶にはよく合います。
また、意外に感じられるかも知れませんが、後味をさっぱりさせてくれる宇治茶は洋菓子と合わせてもおいしくいただけます。

▼まとめ
宇治茶にはいろいろな種類があるので、相手との関係性や相手の年代に合わせて選ぶのがおすすめです。
宇治茶とよく合うお菓子と一緒に贈ってあげても喜んでもらえます。